■オフィス・倉庫の防犯カメラ設置

【工事】

1台の家庭用カメラから複数台の企業向け屋内カメラ設置、駐車場や倉庫などの屋外、距離のある場所への設置工事も行っております。

untitled
同軸ケーブルの屋外配線
untitled
駐車場への防犯カメラ設置工事

【カメラ機器】

既に機器を用意されている場合、工事のみのご依頼でも構いません。
もちろん、ご要望に応じて、最適な機器と構成をご提案の上、機器をご用意する事ができます。

【設定】

導入機器により設定などは様々分かれますが、多岐に渡る設定を行います。

例)

  • 遠隔操作機能のあるカメラ機器の設定
    (ルーター、IPアドレスなどの設定)
  • 録画設定(画質・録画時間・消去タイミング・再生などの設定)

【保守】

基本的には故障や不具合などのスポット対応となることがほとんどだと思いますので、都度ご相談下さい。

【構成例】

カメラ機器は量販店で販売されているような格安の機器をご指定いただいてもご対応いたしますが、その場合、機器の保証は購入店で保証していただきます。
設置場所の環境や条件、設置の予算を含め弊社で最適な機器とプランをご提案いたします。

■カメラ1台+レコーダー
機器代金 25,000円~
工事・設定代金 38,000円~ ※現地調査の上お見積りいたします。
※ディスプレイ別売 参考)15,000円程度 20インチ前後

防犯カメラA
基本的な構成例

■カメラ2台+スマホ監視
家庭用機ならカメラが1台6000円前後から、画質・性能面を考慮すると2万~3万円のものが現在では主流です。
また、レコーダーを接続せず、外からスマホを利用して必要な時だけ監視するといった用途でも使えます。
必ずしもレコーダーが必要という訳ではありません、用途によって組み方は色々です。

WiFiカメラWiFiカメラ2

■カメラ4台+レコーダー
カメラの画質やレコーダーの記録容量、及び設置場所の難易度などで価格前後いたします。
事前のご相談と現地調査で納得の価格に収める事ができます。

防犯カメラC
代表的な機器の例

■カメラ16台+大容量レコーダー
設置台数が増えると工事の規模が大きくなり設置の専門業者が腕を鳴らして待っています。
レコーダーのタイプや容量など大きなものを選択しなくてはなりません。

防犯カメラ16台
代表的な機器の例

【ポイント】

導入を検討する時には以下の点を考慮し、導入機器の性能や価格を決定しましょう!

  • 屋外設置か?屋内設置か?又は混在か?
  • 夜間撮影(赤外線撮影)が必要か否か?
  • 画質をどの程度まで求めるか?※鮮明さと価格差はある程度比例します。
  • 固定カメラか?可動式カメラか?
  • スマホやPCなどから遠隔操作、または閲覧を可能にしたいか否か?
  • 録画が必要か、事務所等で画像表示ができていれば事足りるのか?
  • 防犯機能が必要かあるいは映っていれば事足りるか?

【ワイヤレス(WiFi接続)カメラに関して】

有線との大きな違いは以下の通りとなる事が現状では多いと思われます。

<有線カメラ>
メリット:
価格は控えめ、価格と比較して画質が良い、種類が多い
デメリット:
有線の為、配線が必要

<無線カメラ>
メリット:
多機能、配線が少なくスッキリ、シンプルな可動式が多い
デメリット:
価格は高め、WiFi電波の届く範囲での利用となる